イノベーション(技術革新)による事業拡大

    技術革新&知的財産(IP)

    Polpharmaの事業拡大は、主に技術革新によって動かされています。私たちのビジネスモデルは、ジェネリックAPIの開発における画期的な技術革新と、既存製品の製造プロセスの漸進的な改善です。

    技術革新&知的財産(IP)

       API Polpharmaは多数のプロセスに対する特許を保持しており、年間における最小申請数10件を目標としています。
       市場投入リードタイム(TTM)、先願主義(FTF)などの、ビジネス指向の方針が、API開発の全段階において、より創作的な業務を強化しています。
       Polpharmaは、知的財産を律する法的原則を尊重します。
       Polpharmaでは、自社の発明品に報奨金を提供します。
       Polpharmaは、自社の知的財産権の保護を積極的に追求し、また同時に、文化の移動の自由と知識の自由を尊重します。

    特許管理

    すべての第三者の知的財産権を尊重します。 Polpharma独自の特許管理チームは、プロセスの設計と弁護に尽力します。

    API製造の新合成経路の設計における豊富な経験;当社の特許ポートフォリオがそれを証明しています。



    技術革新 - 専門的知識&幅広い経験

    Polpharmaの優良資産は、知識、そして社員の有する幅広い専門技術です。

    高い技能を有する専門家を採用し、以下の分野において彼らの継続的な教育に投資を行っています:

    • 合成経路デザイン
    • 特許環境
    • 薬事規制関連業務/法制
    • アドバンスト中間体のソーシングおよびアウトソーシング
    • インダストリアル・エンジニアリング(IE)
    • プロセスモデリング
    • ケモインフォマティクス
    • クオリティ・バイ・デザイン (QbD)

    成功への鍵は、自社の専門知識、そして外部の科学機関との効果的な連携、この二つの組み合わせです。

    Polpharmaは、ポーランド国内および国外の専用研究施設や研究機関と協力関係にあり、その大部分はドイツ、イタリア、スウェーデン、スイス、オランダ、中国とインドにあります。外部との協力は次の分野で実施されます:革新的プロセスとプロセス技術の開発、分析法の開発と検証、またキロラボやパイロットプラントにおけるスケールアップなど。

    プロセスに幅広い規制を実施するため、以下の施策 を取り入れています:

    • パイプライン委員会
    • プロジェクト管理
    • 資源計画プログラム